節分を行いました!

今年の節分は2月2日でしたね。

鬼の嫌いな柊鰯を各保育室に飾り、間近でみる柊鰯に興味津々な様子でした。
幼児クラスの子ども達には節分の由来をお話し、「おなかのなかにおにがいる」のペープサートを見ました。
そして青鬼の登場です。怖い鬼ではなくなんだか少し面白い鬼が来ました!
お部屋で青鬼と対戦し、力いっぱい豆(ボール)を投げる子、驚く子がいましたが、皆で力をあわせたおかげで鬼を無事、退治できました!!
最後は仲良く青鬼と記念撮影をしました。(^^)
今度は、幼児のお友達が鬼になり、乳児クラスへ。
自分たちで鬼のお面を作り鬼になりきっていました!
お兄さんお姉さん鬼に力強く豆を投げる姿が見られました。

そして、年末の大掃除から毎日、きりん・ぞう組のお友達が廊下を雑巾がけしてくれています!
はじめはおしりをあげて進む体力が無かった子ども達。
ですが、今では新松戸ゆいのひ保育園の中で一番長い廊下を、端から端までお掃除出来るようになりました!!
夕方、お掃除をしてくれる先生が「お掃除しなくてもいいくらいピカピカだね」と嬉しい言葉をもらい、子ども達も励みになっているようです(^^♪


社会福祉法人

結の陽会